フラッシュダンシュ 外資系 IT企業サラリーマンの断酒日記

70年代生まれ 男 東京在住 外資系IT企業法人営業 わらしべ長者的にキャリアアップをしています。 断酒による日々の変化を記録。 少しでも参考になれば嬉しいです。 趣味 : サーフィン (ショート、ロング 千葉)、スケートボード (クルージング)、筋トレ、オートバイ (モトクロス)

妻と新宿伊勢丹へ。
軽く食事をした後に腕時計をみにいった。
強く興味があるわけでは無いけれど、正規店で欲しい商品があれば買ってもいいかなと思っていて買い物に行くたびに商品をチェックしていた。
並行品を扱う店でプレミアム価格で購入する気は無かったので気長に正規店で探していた。

店に入って軽く一周したところで店の人が話しかけてきたので何となく会話をしていると、普段店頭に置いていないモデルがあるかもしれないので良かったらご覧になりますか?と
いつもとは違う対応だったので、今日は在庫があるのではないかと思っていたので了承して奥の部屋に通された。
こういうのも巡り合わせだと思うので購入することにした。
そのモデルは以前に仲が良かった腕時計好きの元同僚から勧められていたモデルだった。
あなたの性格や雰囲気にはこれが1番似合うと。

高額の商品を買ったということ以上に、普段は店頭に置いていない商品を紹介してもらえる機会に巡り合ったということに少し興奮した。
これがこの時計店の営業方法なのかもしれないし、穿って考えると伊勢丹のクレジットカードや株主優待のカードに特別なチップが埋め込まれていて、その両方を持っている人が店に何回以上訪れた場合は購入する可能性が高いので営業をかけるなどの営業施策が取られているのでは?と勘ぐってしまった。

まあ、換金率も高いので購入することにデメリットもあまり感じなかったし実際気になっていたモデルなので正直嬉しかった。
この時計に見合う男になるよう仕事ももっとがんばろう。



スクリーンショット 2020-09-27 0.47.33


 

最近、やる気のない日々が続いていたが昨日くらいから仕事のスイッチを少し入れた。
メールボックスを整理したり、連絡が滞っている顧客に連絡をしたり。
そうすると面白いように忙しくなってきた。
ほんの2日のアクションでこんなに違うもんかと。
人や組織を変えることは出来ないけれど、自分自身の気の持ちようは変えることができる。
それによって周りの景色が違ってみえるのかも。

スクリーンショット 2020-09-26 0.51.01


 

Patagoniaで気になる服があり、買おうと思っていたが品切れ。
レトロX
オンラインショップに今日の9時から入荷と記載があったのでこの日を楽しみにしていた。
ダメ元で9時から画面を更新し続けて入荷されたタイミングで購入。
ほとんどサイズが一瞬で売り切れていた。
アメリカのサイトでは普通に全色、全サイズ売っているのだけれど日本からは買えない。
この現象って一体何なんだろう?
アマゾンでも並行輸入品がかなり高額で売られている。
数年前まではアウトレットでも普通に売られていた商品なんだけどなあ。
需要と供給のバランスか。


スクリーンショット 2020-09-25 1.15.22


 

↑このページのトップヘ