フラッシュダンシュ 外資系 IT企業サラリーマンの断酒日記

70年代生まれ 男 東京在住 外資系IT企業法人営業  断酒による日々の変化を記録。 給料を上げることだけを考えていたように思います。給料は上がっていったけれど、何かは失っているような気もしています。

昨夜、前職の同僚とMessengerで会話。

0時から3時半まで…

会社の不満や最近の状態などなど。

そして俺のいる会社へ転職すべきか否かの相談を受けていた。

 

話を聞くだけでも相手はストレス発散や頭の整理になるかなと思って付き合っていた。

朝ちょっと辛かったけど。

お酒飲んでる頃であれば、タクシーで朝方に帰ることも月に数回あったな。

と思えば二日酔いのダメージがないだけ全然マシだな。

行きの電車で本も1冊読み終えることが出来た。

 

18時半にオフィスを出た。

帰宅する為に地下鉄へ向かう途中でカバンが軽いことに気がついた。

仕事柄パソコンを持ち歩いているのでいつもカバンが重たいと感じていたのに。

カバンの中には PC、携帯x2、携帯用バッテリー、mobile WIFI、ノート、折りたたみ傘、小銭入れ、札入れ、名刺入れ、カード入れ。それと通勤時に読む本が1冊。

それが重いと感じない。不思議な感覚。

断酒によって余力を残して帰宅出来るようになったということか?

 

今日の状態

・寝不足の為、日中集中力が弱かった

 

今日の変化

・カバンが軽く感じるということは身体のバランスが良くなったのかな

 

c6a53f35.png

 

 


断酒2週間経ったのかぁ。

何か遠い昔に感じる。お酒を飲んでいた日々が。いや二日酔いの日々が。

 

今日は客先直行。

初めてお会いする執行役員の前で朝からプレゼン。

同席するスタッフにタイをしてくるようにメッセージを朝入れて。

出勤前にクローゼットの整理。

ここ数ヶ月ずっと気になっていたことがやれて嬉しい。

 

そしてプレゼン本番。

昨日作った資料はかなりクライアントに刺さっていた。はず?まぁ他人の心は解らないけど。

スタッフとのコンビネーションも完璧。

終わった後にスタッフと話したのは

「これでダメなら何やってもしょうがないな」

体調も完璧だったし。資料も良かった。

 

会社戻って今日は早めに帰宅。

ジム行ってベンチ、スクワット、デッドリフト。

そして軽くトレッドミル。

 

今朝整理したクローゼットから不要な服をリサイクルへ。

重さ計ったら5kgだった。

かなりスッキリした。

 

 

今日の状態

・活動的

・判断力も冴えている

 

今日の変化

・いろいろな行動が早くなってきた気がする

・体重は変わらないけど、顔が痩せてきた

3434137b.png

 

 


13日続いた。

7月から2番目の長さ。

8月に12日間止めていた時もあったが、13日目の食事会で飲まないつもりが乾杯のシャンパンを1杯。その後に注がれたワインを1杯。その後のビールその後その後その後…で結局電車に乗れないくらい酔っ払っていた。

1杯飲んだらもう終わり。酔っ払ってしまって正しい判断が出来なくなる。

 

午前中に2つ会議を出た後に、全身マッサージを受けた。

腰と肩がかなり張っていると言われた。

昼は本を読んでいた。

集中力の強化に興味がある。

飲酒は集中力とは対極にあるな。

 

仕事は椅子に座らずに立ったまま資料作り。

思った以上に集中できて効率が良かった。

 

今日の状態

・真面目でおとなしい感じかな

・仕事の集中力もあった

・内向的になっている気もする

 

今日の変化

・姿勢が良くなった

・集中力が強くなり昨日買った本を昼食休憩時に読み終わった

 

707e1b61.png

 


↑このページのトップヘ