フラッシュダンシュ 外資系 IT企業サラリーマンの断酒日記

70年代生まれ 男 東京在住 外資系IT企業法人営業 わらしべ長者的にキャリアアップをしています。 断酒による日々の変化を記録。 少しでも参考になれば嬉しいです。 趣味 : サーフィン (ショート、ロング 千葉)、スケートボード (クルージング)、筋トレ、オートバイ (モトクロス)

2017年08月

出張が続いている。
移動は疲れもするけど、気分転換にもなっているな。

関西に行ってたのだけど、食事を頼むと食前酒が付いていて驚いた。
こういうのをきっかけにまたお酒を飲む習慣が復活する人もいるだろうなと。ちょっと怖いな。

出張の良いところは会社から離れて一人の時間が持てること。

社内の人間関係がストレスの原因だったりするからな。


25


 

新しく入社した人の歓迎会。

2時間くらいはいたけど、明日もあるので帰宅。

皆が酔っぱらって話しているのを聞いていると、本当に時間の無駄を感じた。

つまらないから酔っぱらってくだらない話をしているのか?と勘ぐってしまうくらい。



16
 

昨日の温泉のお陰か、出張だったけれど疲れが少ない気がするな。

電車の中で酔っぱらいに遭遇。

完全に終わってる人間にみえてしまう。

缶チューハイ片手に電車に乗ってる時点でダメだな。

電車の中では飲まなかったな。俺も。



22
 

朝、他部署とミーティング。

彼らは俺よりも後に入社したので、お互いに情報交換。

ある営業部が解体されるとの情報を入手。

明日は我が身か?

他部署とのコミュニケーションはホント大切だ。

外資で孤立している人はよっぽど高いパフォーマンスをださない限り居場所は無い。


それほど疲れた1日ではなかったけれど、ストレスが溜まる前の予防として温泉へ。



50 1

 

知り合いをピックアップしてから千葉南へ行ってサーフィン。

六本木の街は始発電車に向かう人の群れで通勤ラッシュのようだった。
CLUBで踊り疲れたのか、皆ドロドロに汚れているゾンビに見えたけど。

高速を走り続け千葉 南房総へ。

人も少ないし、緑も多いし空も広い。

最初のポイントが波が少なかったので更に南下して良いスポットを発見。

家を出てから帰るまで12時間以上は経っているんだけど、心地よい疲れって感じかな。




16
 

↑このページのトップヘ