フラッシュダンシュ 外資系 IT企業サラリーマンの断酒日記

70年代生まれ 男 東京在住 外資系IT企業法人営業 わらしべ長者的にキャリアアップをしています。 断酒による日々の変化を記録。 少しでも参考になれば嬉しいです。 趣味 : サーフィン (ショート、ロング 千葉)、スケートボード (クルージング)、筋トレ、オートバイ (モトクロス)

2018年05月

北陸新幹線を使っての初出張。
トンネルが多いので通信が途切れがちなので仕事しながらの移動には不向きだった。

数時間しか滞在しなかったので何とも言えないけど、やはりスレていないというかのんびりしている待ちだったな。
綺麗な印象。
車の運転は荒い印象。

食事は美味しかった。
次はもっとのんびりと旅行で行きたいな。


 スクリーンショット 2018-06-03 23.13.08

朝8時のバスに乗って東京へ。
昨夜は結構遅くまでBarで話していたので睡眠時間少な目だ。

ホテルのBarはノンアルコールのカクテルが充実していて嬉しい。
東京について、オフィスには行かず帰宅した。
明日もまた出張なので、カラダを休めるために温泉へ。

疲れないようにしないとな。
 


スクリーンショット 2018-06-09 13.44.25
 

イベント参加2日目

朝からセッション。
 
登壇者の話を聴いていると、上手い人と下手な人にはっきりと分かれるような気がした。

下手な人はなぜそうなのか?
聴いている人がどう感じているのかという意識が薄いように思う。
自分が伝えたいこと、売り込みたい自社製品の情報を詰め込みすぎた結果、聴衆に響かない。

上手い人は?
全てを伝えるわけではなく、自分はこういう考えの人間だという雰囲気を伝えているような気がする。
もっと深く知りたければ、イベント中に捕まえて話をすれば良いわけだし。

登壇者の中で、興味を持った人がいたのでイベント中に話かけて親しく慣れた。
夜、ホテルBar  で再会してまた参考になる話をいろいろと聞けた。

あとで声を掛けたくなるっていうのがポイントなのかも

スクリーンショット 2018-06-09 13.21.10



スクリーンショット 2018-06-09 13.21.10
 

泊りがけで仕事関係のイベントに参加。
2泊3日で地方に缶詰だ。

元同僚が3人参加していた。皆、違う会社。
人生いろいろ

外資系ではなく日系企業からの参加も多かった。

夜はパーティー的な食事会があり、名刺交換などをして交流を広げて行くのだけれど、お酒に飲まれているタイプの人も数人見受けられたな。断酒して良かったと思うことのひとつに、人に対して失礼な態度を取る可能性が低くなったこと。

酔っている人は大抵周りが見えなくなっていて、失礼な振る舞いをしている。

スクリーンショット 2018-06-09 13.18.18




 

2週間連続でサーフィンに行かなかった。
こんなに行かないのはいつぶりだろうか?
少なくとも今年初だと思う。

波が良くなかったこと、体調が今ひとつだったこと、月曜日から出張で体調を整えたいということ。
まあ、そんな理由で終日寝ていた。

風邪がなかなか治らないのと、疲れが溜まっているのかな。
来週からはまた、サーフィンに行きまくろう!

スクリーンショット 2018-05-28 08.01.45










 

↑このページのトップヘ