フラッシュダンシュ 外資系 IT企業サラリーマンの断酒日記

70年代生まれ 男 東京在住 外資系IT企業法人営業 わらしべ長者的にキャリアアップをしています。 断酒による日々の変化を記録。 少しでも参考になれば嬉しいです。 趣味 : サーフィン (ショート、ロング 千葉)、スケートボード (クルージング)、筋トレ、オートバイ (モトクロス)

2019年07月

就職フェアで知り合った学生から、オフィスの訪問を受けた。
自分のように外資系を転々としてきた人間の話が参考になるかはわからないが、こういう視点もあるってことだけでも知ってもらえたらと。

就職活動は確かに人生のひとつの岐路ではあるけれど、そこで全てが決まるわけではないから。
そもそも俺は皆と同じタイミングで就活なんてやっていないし。
働きながらも常に次のチャンスを逃さないようにしている。

彼らに、自分の将来にどのようなプラスの経験が得られるかを意識して仕事を選び取り組むということを話したのだけれど、そのまま自分に言っていると後から気がついた。
今の仕事を成功させなければ次のチャンスは巡ってこない。

とにかく一所懸命ってことか。




スクリーンショット 2019-07-14 07.35.36
 

セールスの案件管理が全く行われていないことが気になっていて、少しづつ作成していた。
昔の同僚でその手ことが得意な人間がいるので手伝いに来てもらい遅い時間まで作業してある程度完成が見えた。
やはり可視化することは原因究明のスピードをあげる方法のひとつだなと実感。
売上が上がらないスタッフの原因を考えていた。
彼はサボっていたわけではなかった。
ただ、小さな案件を抱えすぎていた。
全て成約出来たとしてもそれほど大きな額ではない。
ターゲットを絞る必要がある。


スクリーンショット 2019-07-12 08.13.52

 

客先訪問後、同行してくれた同僚と軽く食事へ。
多部署だが、最近一緒に営業活動することが多い。
彼から、あなたはこの会社にとって今必要な人材だと言われた。
現在の状況からどうやったら成長するかを常に考えていると。
自分の活動をみてくれている人もいるんだということが嬉しかった。



スクリーンショット 2019-07-11 08.00.56
 

21時台に風呂に入り、22時前にはベッドに入った。
iPhoneを見ながら横になっていたけれど、0時前には眠りにつくことができた。
早寝が1番手軽に出来る健康法であることは間違いない。

けれど、なかなか出来なかった。
風呂に早く入るのがポイントかもしれない。
明日以降も意識していこう。




スクリーンショット 2019-07-10 07.41.59
 

最近、気をつけてはいるんだけれどイライラする。社内で。
トロい奴や言い訳ばかりの奴。
淡々と問題点を指摘して改善してもらえばいいのだろうけれど、自分が忙しすぎるのか。
語気が荒くなっている。
気をつけないとな。


スクリーンショット 2019-07-08 22.36.24
 

↑このページのトップヘ