就職フェアで知り合った学生から、オフィスの訪問を受けた。
自分のように外資系を転々としてきた人間の話が参考になるかはわからないが、こういう視点もあるってことだけでも知ってもらえたらと。

就職活動は確かに人生のひとつの岐路ではあるけれど、そこで全てが決まるわけではないから。
そもそも俺は皆と同じタイミングで就活なんてやっていないし。
働きながらも常に次のチャンスを逃さないようにしている。

彼らに、自分の将来にどのようなプラスの経験が得られるかを意識して仕事を選び取り組むということを話したのだけれど、そのまま自分に言っていると後から気がついた。
今の仕事を成功させなければ次のチャンスは巡ってこない。

とにかく一所懸命ってことか。




スクリーンショット 2019-07-14 07.35.36