「父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え」を読み終えた。
外資系ITで転職をしながらキャリアを積み給与も上げていったのだけれど、根本的に自分は仕事が好きではない。
お金を沢山稼いで生活のレベルは確かに上がった。家も買い替えてクルマもバイクも2台づつある。
子供も私立のエスカレーター校に入れてと。
給料は上がったけれど、この生活を維持するためには稼ぎ続けないといけない。
しかし外資系ITの世界でいったい何歳まで働けるのだろうか?あと数年で50代になるけれど、自分の居場所はあるだろうか? 

そう考えている中で老後の資金でもと今年は投資をやっていたのだけれど、コロナの影響にも関わらず30%の利益を上げられていた。けど、これはたまたまラッキーだっただけだなと。そして株価の上下により精神的なアップダウンもモロに影響を受けていた。

この本はとにかくバンガードのインデックスファンドに投資をしておけという話だった。わかりやすい。先日読んだFIRE 最強の早期リタイア術よりもシンプル。
先月FIREを読んでから株を徐々にインデックスへ移していたのだけれど、今日この本を読み終えて残り買付余力を全て使いインデックスを買った。
いつ下がるかとか気にしている時間がもったいないなと。

未来なんて予想できない。
ただ、1974年このインデックスを立ち上げてから結果上がり続けているわけなので。
それが良くわかる本だった。
とにかく1日でも早く仕事を引退出来るように頑張って稼いでインデックスを買いまくろう。


スクリーンショット 2020-11-20 1.49.16