フラッシュダンシュ 外資系 IT企業サラリーマンの断酒日記

70年代生まれ 男 東京在住 外資系IT企業法人営業 わらしべ長者的にキャリアアップをしています。 断酒による日々の変化を記録。 少しでも参考になれば嬉しいです。 趣味 : サーフィン (ショート、ロング 千葉)、スケートボード (クルージング)、筋トレ、オートバイ BMW, HONDA

カテゴリ: 断酒

落語会に誘われて「芝浜」という話をきいた。この話は断酒をしている人には是非知ってもらいたい。
酒ばかり飲んで仕事をあまりしない魚売りの男がいた。女房に催促されてやっと魚河岸に出かけたところ早く着きすぎた為に浜で一服をして休んでいた。そうしたところ財布を拾い長屋に戻り中身を確認したところ大金が入っていたのでこれでまた働かなくて済むと酒を飲んで寝てしまった。
次の日、また女房から仕事に行けと無理やり起こされた。しかし昨日のお金があるから働く必要がないと文句を言ったところ女房から呆れられる。財布を拾ったのは夢だったのだ。そしてお酒を断ち真面目に働くようになり月日が流れ店を構えるまでになった。ある大晦日に女房から実は財布を拾ったのは本当だったのだと告白される。久しぶりに晩酌の用意がされたのだが、男は飲まなかった。「また夢になるといけねえや」と。
オレもお酒をやめてから生活が変わり、年収も3倍以上に増えた。もし飲んでしまたったら全て夢だったいう可能性もあるので引き続き断酒を続けよう。落語の後に海をみながら改めて決意した。

スクリーンショット 2021-12-12 12.55.40



 

2016年の9月21日から断酒を始めたで今日で丸5年だ。5年前よりもサーフィンはうまくなっていると思う。健康にも気を使い続けているし。これからも続けていこう。

昼くらいまで寝ていた。バイク用の革ツナギを見に店へ行き帰宅後は鍼とジム。終わったら18時になっていた。あっという間に1日が終わってしまった気分。連休もあっという間だったな。

 スクリーンショット 2021-09-21 8.31.19

iPhoneの写真昨日で数年前のこの日というのが毎日表示される。5年前のこの日は夏休みにアメリカンスクールのサマーキャンプに入れていた子供の参観日だった。最終日だけ親が見学できることになっていて毎年楽しみにしていたのだけど、この年は前日にお酒を飲み過ぎてほぼ朝帰り。写真をみても教室の片隅で寝てしまっているものもあった。この時の体験が断酒を誓うひとつの要因だったことを思い出した。
子供が慣れない英語環境の中、頑張っていたのに自分はおもいっきり二日酔いだったというのが許せなくて。写真を見返してみると、お酒をやめて約5年経った今の方が見た目も健康的だ。
これからも断酒を続けよう。

 スクリーンショット 2021-08-20 17.34.26

中田敦彦のYoutube大学で断酒の動画があげられた。

お酒をやめる①】酒は百薬の長ではない?アルコール依存の危険性とは?(Quitting Alcohol)

 オレは断酒を初めて今年で丸5年になる。あっという間だった。断酒の記録をするという意味でブログを始めたけれど最早ただの日記でアルコールに触れることは殆ど無くなっている。唯一タイトルに断酒何日目かを記載している程度。2016年に思うところがあり断酒したのだけれど、辞めて良かったとしか思わない。あのまま飲み続けていたら今の生活は無かっただろうし、もしかしたら体調を崩して死んでいたかもしれない。当時、子供をアメリカンスクールのサマーキャンプに入れていて最終日は保護者の見学が唯一許されている日だった。前日に飲み過ぎてしまい完全に二日酔いで参加してしまった。その時に子育ての貴重な思い出をこんな体調で迎えるのは完全に間違っていると思いその日からお酒を辞めた。
以降、自分が良い父親か否かはわからないけれど、少なくとも酩酊している時間は1秒も無い。それだけは胸を張って断言できる。
なぜ飲むのか?なぜ辞められないのか?なぜコントロールできないのか?については、この本
禁酒セラピーを読んで理解した。


スクリーンショット 2021-06-02 11.54.52
 

昼ぐらいに実家へ行き家族で食事。親父も身体が弱っていて殆どお酒は飲めなくなっているがグラスにはついで欲しいようだった。親父は70代後半で 難病にかかっていることもありで病気のせいなのかもしれないけれど、もしオレのように40代くらいで完全に断酒していたら健康が保てたのではないか?と考えながら食事をしていた。2020年はあっという間だった。2021年健康に気を使いながら目標に向かってがんばろう。



スクリーンショット 2021-01-02 13.21.23
 

↑このページのトップヘ