フラッシュダンシュ 外資系 IT企業サラリーマンの断酒日記

70年代生まれ 男 東京在住 外資系IT企業法人営業 わらしべ長者的にキャリアアップをしています。 断酒による日々の変化を記録。 少しでも参考になれば嬉しいです。 趣味 : サーフィン (ショート、ロング 千葉)、スケートボード (クルージング)、筋トレ、オートバイ (モトクロス)

カテゴリ: プレゼン

数年ぶりに仕事で絡みのあった企業とビデオ会議。
仕事の依頼をした。
数年ぶりでも話が早い。
彼とのミーティングが終わった後、昼寝をしてしまった。
4時間。寝すぎだ。
昨日久しぶりに友人と会って話したので疲れたのかな。



スクリーンショット 2020-04-15 23.56.09
 

昼に会社の上層部向けプレゼンがあるので、午前中に資料のブラッシュアップ。

集中して3時間ほど費やしたのでかなり思いを伝えることが出来た。
カントリーマネージャーからの評価も良かった。

プレゼン後に、追加資料作成の要請を受けたの午後も引き続き資料作成。
終わったのは23時前だった。
残業していた同僚を捕まえてプレゼンを行い最終チェック。

やはり人前に出すことによって気づくこともあるな。
土日に資料のことを考えたくなかったので一気に作れて良かった。



スクリーンショット 2018-05-12 22.48.38
 

社長とランチ。
ここでいう社長は外資系企業の場合日本のカントリーマネージャー。
今期の方針についてプレゼン。
今回は準備も結構時間をかけたので正直疲れた。
そして、この見せた資料をどれくらい理解しているのかも疑問なんだけど。

まあ、良かったとするか。


05


 

午前中に仕事を片付けて、午後は社の全体会議で使うプレゼンを資料を作成。

基本的に人前に出て喋るのが好きなタイプの人間では無いのだけれど、これも仕事だ。
チームのパートを確認して、数回練習をして本番。

結構上手くいって反応も良かった。上司やその上の上司からも褒められた。
自分のプレゼンスをあげる為だけではなく、他部門のスタッフを巻き込んで行ったのが評価されたようだ。

その後の社内パーティーで遂にノンアルコールビールを発見。
 やっとこの会社も気づいてくれたか。酒を飲まないという選択をしている人間がいることを。

皆と交流をして帰宅。

夜中にジムへ。

週2回行けるとやっぱり気分が良い。




22
 

朝4時までかかり資料を完成させた。
2時間寝て、6時からまた別件の作業。

3つのプレゼンを終わらせた。
今日は分刻みのスケジュールだったけど、なんとかやり遂げた。

この1週間くらい頭を悩ませていたものが全て終わってスッキリした気分。

ウダウダ考えず、とにかくやって終わらせることが1番だな。

忙しくしていると周りの雑音も入ってこないし。


30

 

↑このページのトップヘ