フラッシュダンシュ 外資系 IT企業サラリーマンの断酒日記

70年代生まれ 男 東京在住 外資系IT企業法人営業 わらしべ長者的にキャリアアップをしています。 断酒による日々の変化を記録。 少しでも参考になれば嬉しいです。 趣味 : サーフィン (ショート、ロング 千葉)、スケートボード (クルージング)、筋トレ、オートバイ (モトクロス)

カテゴリ: 健康状態

体重も順調に減っている。1日1食が定着してきたからかな。まもなく4週間続けていることになる。
実感として、夜は制限なく食べて良いことにしているのだけれど胃が小さくなったようでそれほど多く食べられないようになってきた気がする。

休日の午前。
以前であればゆっくりと朝食を食べ、そしてすぐに昼食何を食べようか?と考えていた。
食べることも、食事の準備も必要ないので平日ではやれなかったことを沢山こなせるようになった。
バイクに乗ったり、バイクの整備をしたり。買い物に出かけたり気になっていた店をのぞいたり。

午後から妻と高円寺へ。
散歩がてら古着屋をのぞいていたら良さそうなネルシャツを置いている店を発見。
ベテランっぽい店員が接客してくれている時に丁度レッドホットチリペッパーズの曲が流れたので
「このバンドのジョンフルシアンテが着ているようなネルシャツを探しています」と伝えると『いつ時代のジョンですか?』と返してくれたのでスマホで検索して良い感じのネルシャツを着ている時代を探して2人でイメージを共有。ものすごい勢いで服を探してくれた。
ネルシャツ1枚でも豊富な知識と経験から満足いくものを探してくれるところに、この街の奥深さを感じた。服の知識だけでなく、音楽や文化についても知っていないといけないんだなと。
自分の仕事にも生かしていこうと思えた。

 スクリーンショット 2020-11-23 4.30.52

母の体調も良くなり、父もショートステイから戻って来ていた。
家族で食事。
こういう普通のことがとても大切なことだと今回母が倒れたことで気がついたな。
両親が生きている限り、出来るだけ顔を出すようにしよう。
皆でご飯を食べることだけでも良いので。

 

スクリーンショット 2020-11-16 0.43.42
 

朝から病院へ。
アレルギー性鼻炎で鼻のとおりが悪くなるので定期的に薬をもらいにっている。
最近使っていなかったのでクスリが切れていることに気がつかなかった。
 1日1食を初めてまもなく2週間になるけれど、調子が以前よりも改善されているように感じた。
毎日プチ断食をしているようなものなので、カラダが飢餓状態になり必死に生きようとしているからか?
しばらく続けて経過を観測してみよう。

スクリーンショット 2020-11-16 1.41.25
 

朝から妻が実家へ行ってくれて母の世話などをやってくれた。とても助かった。
それとは別で会社では問題が発生。
面倒な話だ。 

スクリーンショット 2020-11-16 0.26.09
 

朝ベッドにいると携帯が鳴った。
母から。
何かと思い出てみると「大変なことになった!」と。
おいおい何があったのかと思ったら、足が動かなくなってしまったらしい。
昨日病院で膝が痛いので注射を打ってもらったら今日動けなくなってしまったと。
父が要介護なので母がいないとどうしようもないのでショートステイという名の老人ホームへ一時的に入所。
こんな日に限ってオレは顧客訪問があり手伝えず、妻に実家に行って手伝ってもらった。
妻に助けられているな。感謝。




スクリーンショット 2020-11-11 0.02.11
 

↑このページのトップヘ