フラッシュダンシュ 外資系 IT企業サラリーマンの断酒日記

70年代生まれ 男 東京在住 外資系IT企業法人営業 わらしべ長者的にキャリアアップをしています。 断酒による日々の変化を記録。 少しでも参考になれば嬉しいです。 趣味 : サーフィン (ショート、ロング 千葉)、スケートボード (クルージング)、筋トレ、オートバイ BMW, HONDA

カテゴリ: 映画

仕事が終わった後に、新宿で妻と映画 「トップガン マーヴェリック」を観に行った。朝いちで友人から映画の感想が送られてきて良かったというので行ってみようという気になった。ちょうど子供も遠足で帰りが遅いというので20時半から回を予約して新宿へ。駐車場は歌舞伎町の真ん中に停めたので普段みることのない人たちを沢山みることになった。時間があったのでバッティングセンターに寄ってみて。何十年ぶりだろう?案外面白かった。
映画のほうは大画面で迫力があり、ジェットコースターに乗っているような楽しさだったかな。50代後半のトムクルーズが元気で頑張っていることにも励まされた気がした。あと、強いアメリカを感じてこいつらには戦争勝てないだろうなと。映画館で観るにはオススメの映画だと思う。


 スクリーンショット 2022-05-29 23.30.31

映画「ショーシャンクの空に」をNetflixで子供と観た。若い頃に見て以来なので20年近くぶりかもしれない。凄く良かったのでその気持ちを大切にしたいからなのか2回目を見る機会がなかった。子供と観れたのが良かったな。夕食はブイヤベースを作ってみた。


 スクリーンショット 2022-05-24 12.30.55スクリーンショット 2022-05-24 12.29.05

昨日の日帰り新潟スノーボードの影響か今日は疲れて全く動く気がしなかった。昼過ぎからNetflixで「リンカーン弁護士」のドラマを1シーズン全て観た。以前映画版は観たことがあったので楽しみにしていたけれど、全く違う話だったような。
 


スクリーンショット 2022-05-17 17.38.11
 

映画 「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道」をオンラインで鑑賞。2018年に作られたようだ。当時の森山大道は80歳。とてもそんな歳にはみえない。常に街を歩いてスナップを撮り続けているからかもしれない。飽きないらしい。
50年前に出版した写真集を再構築して作り直すというのがドキュメントの主軸になっている。1枚づつ写真を振り返っていく作業を編集者を含めて1年かけている。熱量がすごかった。皆年齢を感じさせない。こういう仕事をしている人たちに憧れを感じるなあ。

スクリーンショット 2022-01-13 10.35.34

 

映画「ノーザン・ソウル」をオンラインで鑑賞。1974年を舞台にした冴えない青年がソウルミュージックに興味を持つ話。シケた街で労働者になって食後に酒を飲むしか楽しみが無いような街で音楽を通じて仲間ができていきクラブ文化の始まりみたいな映像もみれる。インターネットもなく情報が少ない中でアメリカのシングル盤レコードを買い漁って楽しむという音楽好きなら共感できる話だった。イギリスのクラブ文化は閉塞感から生まれたのかなあ。


スクリーンショット 2022-01-11 10.39.10

 

↑このページのトップヘ