フラッシュダンシュ 外資系 IT企業サラリーマンの断酒日記

70年代生まれ 男 東京在住 外資系IT企業法人営業 わらしべ長者的にキャリアアップをしています。 断酒による日々の変化を記録。 少しでも参考になれば嬉しいです。 趣味 : サーフィン (ショート、ロング 千葉)、スケートボード (クルージング)、筋トレ、オートバイ (モトクロス)

カテゴリ: 散歩

久しぶりに朝に時間が取れて散歩。昨日の温泉が効いていたのかも。かなりぐっすり眠れたので。
川で泳ぐ鴨が気持ちよさそうだった。まだ寒いけれど真冬と比べればもう春だ。
最近やることが多くて頭の中が混乱している気がする。少しづつクリアにしていこう。




スクリーンショット 2021-03-05 2.28.05
 

自宅勤務後に散歩。家族が出かけていたので外食することにした。中華料理に入ったけれど客は少なかったな。店員の接客が丁寧で恐縮してしまう。他人との触れ合いが少なくなっているから余計に感じるのかもしれない。コロナ以前と接客の方法は変わっていないのかも。
食後に本屋へ。ここもまた客が少なかった。大丈夫なんだろうか?店舗経営されてる方々は。


スクリーンショット 2021-03-02 0.07.38
 

朝、仕事前に散歩をするのが楽しみ。外の空気を吸わずに終わる1日は嫌なので。歩いているとハイエースのリアハッチを開けて何か荷物を整理している人がいた。クルマの中も荷物が満載。何をやっているのかボンヤリ眺めながら歩いているとガチャガチャの商品を補充する仕事をしている人だと判明。こんな仕事を自分もやってみたいもんだと思った。どこかで今の自分の仕事より楽そうだった思ったからかもしれない。実際は時間に追われて補充してるのかもしれないし、仕入れたガチャガチャが買ってもらえないと自分の売上げが上がらないというフルコミッション制だったりで予想以上に厳しい世界なのかもしれない。単純に今の自分がおかれている状況から現実逃避したかっただけなのかもしれないな。別の視点で考えればオレが働く外資系ITソフトウェアの世界は売れなければクビになる可能性はあるけれど、先行投資をする必要もなければ移動中に事故に遭遇する危険性も極めて少ない。盗難のリスクもないし。そう考えると楽な仕事であるともいえるな。



スクリーンショット 2021-02-13 23.52.26

 

よく散歩するコースで、足を怪我している鳩を数週間前からみかけるようになった。片足で歩いているので眼についたのかもしれない。同じ場所で何回かみかけていて、こいつにとってはこの場所が餌を集めるテリトリーなのかなと思った。歩くのはちょっと他の鳩に比べてハンディがあるようだけれど、飛ぶことは問題ないようだ。



スクリーンショット 2021-02-14 0.20.15スクリーンショット 2021-02-14 0.20.23


 

毎日散歩するコースで見かける鴨。東京23区内とは思えないような雰囲気。散歩してる時が1番幸せを感じているような気がする。




スクリーンショット 2021-02-18 9.44.11
 

↑このページのトップヘ