フラッシュダンシュ 外資系 IT企業サラリーマンの断酒日記

70年代生まれ 男 東京在住 外資系IT企業法人営業 わらしべ長者的にキャリアアップをしています。 断酒による日々の変化を記録。 少しでも参考になれば嬉しいです。 趣味 : サーフィン (ショート、ロング 千葉)、スケートボード (クルージング)、筋トレ、オートバイ BMW, HONDA

カテゴリ: 飲み会

元同僚に誘われて久しぶりに飲み会に参加。6人いたかな。渋谷にスクーターで行き1時間100円の駐輪場に停めた。夜の渋谷はひさしぶりだけど思った以上に人が多くて驚いた。道端で酒を飲んでいるひとが多い。午前3時くらいまでつきあって帰った。彼らはさらにもう1件行ったようだ。お酒を飲んでいると疲れに気がつかないんだろうなあ。脳が麻痺して。
断酒して良かったことは飲み会で疲れないことかも。二日酔いもないし。真っ直ぐ帰れるし。


 スクリーンショット 2022-07-07 11.24.10

10年近く付き合いのある元同僚と新宿でディナー。転職祝いということでご馳走してくれた。ブラジル料理のシュラスコだった。もう食べられないというくらい肉を食べたな。帰りはドライブがてら彼の自宅までクルマで送った。お互い出会った頃の給料から比べて3倍以上は稼げるようになった。ただ幸せか否かと考えると疑問は残る。外資系ITのサラリーマンは精神衛生的には良くないなと。心が壊れる知人も結構いるし。次の10年はどうなっているかぼんやり考えながら家路についた。


 

昨夜いろいろと考えた。転職活動についてが主なテーマだったけれど。最近の生き方についても。朝ジムに行き夕方から元同僚と食事。仕事のことや音楽のことをいろいろと話せて楽しい時間だった。年に1回くらいは会っている関係だ。こういう知人を大切にしないといけないな。


スクリーンショット 2021-11-08 2.34.48


 

5年前に働いていた会社の同僚と仕事後に合流。お互い転職したばかりで、職場も同じエリア。そしてオレの現在の同僚が、彼の元同僚であることが判明して会うことになった。ITの世界はホントに狭いなあ。六本木の狭い店で2人で軽く飲んだ。こんな店にも今ではノンアルコールビールが置いてある。そして20時には閉店するという意識の高さ。見た目で判断しちゃダメだな。



スクリーンショット 2021-04-22 22.06.21



 

昨年SNS経由でインタビューを受けた大学教授と会食。誘われたので行ってみたのだけれど不思議な体験だった。いい人なのか虚言癖なのか詐欺師なのか判断が難しかった。
途中でもう1人参加してきたのだが、当初は仕事関連の知り合いと言っていたが単純に恋人を連れてきていた。そして2人ともすごくお酒を飲んでいた。
ワイン3本飲んだあたりでシラフのオレと彼らには深い溝が出来ていたな。


スクリーンショット 2021-02-12 0.16.53


 

↑このページのトップヘ