フラッシュダンシュ 外資系 IT企業サラリーマンの断酒日記

70年代生まれ 男 東京在住 外資系IT企業法人営業 わらしべ長者的にキャリアアップをしています。 断酒による日々の変化を記録。 少しでも参考になれば嬉しいです。 趣味 : サーフィン (ショート、ロング 千葉)、スケートボード (クルージング)、筋トレ、オートバイ (モトクロス)

カテゴリ: 博物館

仕事の後に上野へ行き、クリムト展 ウィーンと日本 1900 へ。
仕事以外の予定を平日に入れるのは気分転換になって良い。
美術館も土日に比べれば混んでいなかったし。
昔から知っている絵の本物が眼の前にあるというのは不思議な気分。
良いものは観ておいたほうが良いと思うので。

スクリーンショット 2019-06-15 11.45.46
 

特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」 を観に上野へ。
午前中には到着したけれど、かなり駐車場が混んでいた。 
展示のスペースと量のバランスが丁度よく、ノンビリ鑑賞。
混みすぎていて全く観れ無いってわけではなく満足。



スクリーンショット 2019-06-03 07.53.52
 

上野にある国立科学博物館へ  特別展「人体」
を観に出かけた。生憎の雨で近隣の駐車場もほぼ満車。1キロほど離れたところに空きを見つけてやっと駐車。

今回の国立科学博物館は混みすぎ。毎回混んではいるけれど、今回の  特別展「人体」では場内も非常に狭くほとんど展示物が見れない状態だった。
遠くから壁に貼ってある文字を読む程度。
これならば会場に足を運ばずとも書物やWEB で事足りる。
事前にチケットを WEB購入していたのでチケットは並ばなかったが、その後、場内に入るまではかなりの距離をならばされた。雨の中。
簡易テントがあったものの、通行する際には丁度雨に濡れるようになっていた。

何故こんなに混むのか?事前にWEB販売しているのであればある程度集客数が解るはずなので入場制限をかけるべきだ。
NHKスペシャル「人体」というテレビ番組による集客に影響していたと思う。
テレビに影響される人は未だに多いのだろう。


スクリーンショット 2018-05-14 07.53.26



↑このページのトップヘ