フラッシュダンシュ 外資系 IT企業サラリーマンの断酒日記

70年代生まれ 男 東京在住 外資系IT企業法人営業  断酒による日々の変化を記録。 給料を上げることだけを考えていたように思います。給料は上がっていったけれど、何かは失っているような気もしています。

カテゴリ: 家庭

子供の受験も最終日となった。妻も子供ほっとした顔をしていたなあ。最後の1ヶ月半くらいが1番受験生という感じがしていた。普段はのんびりしているので正直大丈夫なのかと思っていたけれど第一志望の学校含め複数の大学に合格することが出来た。夕食は都心のメキシカンへ。東京タワーと登りかけの月がみえて綺麗だったな。


スクリーンショット 2024-02-28 11.37.02

子供の予備校が最終日。記念に外食することに。食べたがっていたうどん屋へ。スクリーンショット 2024-02-26 11.52.02

予備校もあっという間だったなあ。中、高6年間もまもなく終了。来週の月、火で受験も終わる予定。
子育ても半分以上終わったような気持ちになっている。妻も子供もよく頑張ったなと思う。

子供を予備校へ向かいに行き家族で外食。初めて行くファミレスへ。食べたあとくらいから頭が痛くなってしまった。仕事をちょっと真面目にやり過ぎたのかも。店にPCも持っていっていたし。
やりすぎないことだな。仕事は。

スクリーンショット 2024-02-26 11.58.26

子供の受験もあと2校。予備校に行くのも今日を入れて4回か。新宿への送り迎えもオレが出来る時は手伝っていたけれどあとちょっとだな。すぎてしまえばあっという間だった気がする。


スクリーンショット 2024-02-21 11.29.35


子供の第一志望の発表日。夕方に家族で一緒に確認をした。無事に合格。よく頑張ったと思う。今日はさすが心配していたようで元気がなかったけれど、合格がわかって本当に嬉しそうだった。中学受験以来の入試だったけれどこの6年間日々成長していたんだなたと改めて感じた。お祝いを兼ねて外食へ。

スクリーンショット 2024-02-20 13.06.06

↑このページのトップヘ